MENU
7戦争
ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─  ぺりりゅー らくえんのげるにか

著者
武田一義
出版社
白泉社
発刊状況
未完
電子書籍化

美しい南の島で、彼らは何を思ったか

太平洋戦争末期、若き日本軍兵士の素朴な心情は

推薦コメント

昔、この国も戦争をしたことがあった。国のために戦死することが「玉砕」として賛美された。戦争を直接経験している世代が少なくなりつつある現在、そのことを次の世代に、きちんと響く形で語り継いでいくことが必要だ。本作は、そんな作者の思いを感じ取ることができる一作。舞台は太平洋戦争末期に戦場となった南太平洋の小さな島・ペリリュー島。ここで従軍するマンガ家志望の若い日本人兵士を主人公に、物語は展開する。戦争の残酷さ、恐ろしさは確実に伝えつつも、かわいらしくデザインされたキャラクターや、ちりばめられたフィクション要素など、受け入れられやすい形に仕上げるための細かな配慮がされており、全体を通じてとても読みやすく、マンガとしてちゃんと「面白い」作品になっている。自身のがん経験を描いた作品でマンガ家としてデビューした経歴を持つ作者の手腕が活かされている部分だろう。青少年が最初に「戦争」について知り、考えるきっかけとしてふさわしいマンガである。

山内 康裕(一般社団法人マンガナイト/レインボーバード合同会社 代表)

山内 康裕
Yasuhiro Yamauchi

一般社団法人マンガナイト/レインボーバード合同会社 代表

1979年生。法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科修了後、税理士を経てマンガナイトを結成し、2020年に一般社団法人マンガナイトを設立(代表理事)。“マンガ”の可能性に着目し、マンガがリーチできる領域を広げることを目的に「これも学習マンガだ!」事業(日本財団助成)の推進や選書・ワークショップなど非営利事業を展開している。また、マンガ関連の企画会社「レインボーバード合同会社」を設立(代表社員)し、“マンガ”を軸に施設・展示・販促・商品等のコンテンツプロデュース・キュレーション・プランニング業務等を提供している。2018年より、マンガ専門の新刊ブックカフェギャラリー「マンガナイトBOOKS」を東京都文京区に設けている。一般財団法人さいとう・たかを劇画文化財団理事、文化庁メディア芸術連携基盤等整備推進事業有識者タスクチーム員、一般社団法人国際文化都市整備機構(FIACS)監事等を務める。共著に「『ONE PIECE』に学ぶ最強ビジネスチームの作り方」(集英社)、「人生と勉強に効く学べるマンガ100冊」(文藝春秋社)など。

  • 発刊状況は 2017 年 10 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「7 戦争」カテゴリ