MENU
鬼灯の冷徹

鬼灯の冷徹 ほおずきのれいてつ

小学生からOK

著者
江口 夏実
出版社
講談社
発刊状況
完結

こんな地獄なら行ってみたい!?

閻魔大王の部下はクールな鬼。「地獄」が舞台のコメディ

推薦コメント

地獄も人材不足で、混乱している。閻魔大王は巨漢で大きな器ながらのんきで威 厳がない。そこで地獄の全部書署を締めるのが、第一補佐官の「鬼灯」である。本 人いわく官房長官みたいで地味なポジションだが、この上なく優秀な官吏で、鬼 のトップ。額に1本の角が生えた三白眼のイケメンで、女性にモテる。常に表情を崩すことなく上司に対しても無礼な振る舞いで、閻魔大王にも容赦ない。周囲からおののかれつつ、人望がある。 ドラマとして料理が難しそうなそんな主人公を、多種多様な鬼、妖怪、獄卒、罪 人、動物、海外の悪魔などが取り巻いて、地獄の日常をドタバタと繰り広げる。 地獄の沙汰は、現世の写し絵であり、ファンタジーであり、悲喜劇だ。

中村 伊知哉(iU学長)

  • 発刊状況は2020年10月1日時点のものとなります。
  • 小学生からOKはあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「2 生命と世界」カテゴリ