MENU
11多様性
違国日記

違国日記 いこくにっき

小学生から OK

著者
ヤマシタトモコ
出版社
祥伝社
発刊状況
未完
電子書籍化

時にはわかり合えるし、わかり合えなくてもいい

35歳の少女小説家と、姉の遺児である女子中学生二人の同居生活

推薦コメント

35歳の少女小説家が、姉の遺児である女子中学生を「あなたを愛せるかどうかはわからない」と告げた上で少女を引き取る。その二人の同居生活を描いた作品。これまでも他人が一緒に生活をした様子を描いたものはあるが、この作品では、人と人との新しい関係性のあり方を提示している。「一緒に住むならお互いのことをよく理解して、家族になるべきだ」という価値観を見直すきっかけになる。コミュニケーションにおいて、人と人の間にある壁はそもそも取っ払うべきだというのが旧来の考え方だった。しかし、時にはわかり合えるし、わかり合えなくてもいい。「家」(うち)の概念やあり方に様々な示唆があり、白か黒ではなく、グラデーションが許される社会のあり方を描いている。

山内 康裕(一般社団法人マンガナイト/レインボーバード合同会社 代表)

山内 康裕
Yasuhiro Yamauchi

一般社団法人マンガナイト/レインボーバード合同会社 代表

1979年生。法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科修了後、税理士を経てマンガナイトを結成し、2020年に一般社団法人マンガナイトを設立(代表理事)。“マンガ”の可能性に着目し、マンガがリーチできる領域を広げることを目的に「これも学習マンガだ!」事業(日本財団助成)の推進や選書・ワークショップなど非営利事業を展開している。また、マンガ関連の企画会社「レインボーバード合同会社」を設立(代表社員)し、“マンガ”を軸に施設・展示・販促・商品等のコンテンツプロデュース・キュレーション・プランニング業務等を提供している。2018年より、マンガ専門の新刊ブックカフェギャラリー「マンガナイトBOOKS」を東京都文京区に設けている。一般財団法人さいとう・たかを劇画文化財団理事、文化庁メディア芸術連携基盤等整備推進事業有識者タスクチーム員、一般社団法人国際文化都市整備機構(FIACS)監事等を務める。共著に「『ONE PIECE』に学ぶ最強ビジネスチームの作り方」(集英社)、「人生と勉強に効く学べるマンガ100冊」(文藝春秋社)など。

  • 発刊状況は 2020 年 10 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「11 多様性」カテゴリ