MENU
弱虫ペダル

©渡辺航(秋田書店)2008

弱虫ペダル よわむしぺだる

小学生からOK

著者
渡辺航
出版社
秋田書店
発刊状況
完結

自転車は、最も身近なスポーツだ!

ママチャリ通学の高校生が自転車競技の道へ

推薦コメント

高校の自転車競技部を舞台にしたスポーツマンガ。主人公の小野田坂道は小高い丘の上にある千葉県立総北高校に入学。アニメ研究部に入部しようと決意していたが、入部希望者が集まらず廃部寸前だった。ママチャリで上り坂を激走する坂道を見た今泉や秋葉原まで往復90キロの道のりを通う坂道のことを知った寒咲さん、秋葉原で知り合った鳴子らの影響で自転車競技部に入ることになる。  ママチャリで通学する、どこにでもいるアキバ好きの普通の高校生が、友達の影響で自転車競技を知り、その魅力に取りつかれていく姿は素直に共感できる。まだまだ日本では競技人口が少ない自転車競技だが、五輪種目でもあり、ルールや選手のタイプ、用具など、知れば知るほど、その魅力に読者もはまっていくことうけあい。このマンガがきっかけで自転車競技に興味を持ち、はまった人を何人も知っている。そのくらい吸引力、影響力が強い作品だ。

細田 尚子(株式会社 MANTAN 元総編集長)

  • 発刊状況は2020年10月1日時点のものとなります。
  • 小学生からOKはあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「10 スポーツ」カテゴリ