MENU
1文学
バンド・デシネ 異邦人

株式会社 彩流社

バンド・デシネ 異邦人 ばんどでしね いほうじん

小学生から OK

著者
アルベール・カミュ(原作),ジャック・フェランデス(作・絵),青柳悦子(訳)
出版社
彩流社
発刊状況
完結
電子書籍化

カラーから匂い立つアルジェの光と空気

物語の舞台を知り尽くした作者だからこそ描けた『異邦人』

推薦コメント

アルベール・カミュの『異邦人』と言えば、フランス文学どころか世界文学の古典。本書はその人口に膾炙(かいしゃ)した『異邦人』を、物語の舞台であるアルジェリアのアルジェ出身のジャック・フェランデズがマンガ化したもの。本書を開いてまず驚くのは、いかにも地中海沿岸のアフリカ的な光溢れる風景。物語の舞台はアルジェなので当然といえば当然なのだが、フランスの古典としてよく知られた作品だけに、読者のほうで勝手にフランス的な風景に置き換えてしまうということが起こりがちである。文字だけの小説と絵のあるマンガが読者の心に呼び起こすイメージがまるで異なることは、言うまでもない。もし『異邦人』をマンガ化した日本のマンガがあるとすれば、それとこのオールカラーのバンド・デシネ版もまるで異なるはず。『異邦人』の舞台を知り尽くした作者は、はたしてこの物語をどのようなマンガに仕上げたのか。異文化に興味がある人にはぜひ読んでほしい作品。

原 正人(翻訳家)

原 正人
Masato Hara

翻訳家

1974年、静岡県生まれ。フランス語圏のマンガ“バンド・デシネ”を中心に世界のマンガに幅広く興味を持つ。フレデリック・ペータース『青い薬』(青土社)、トニー・ヴァレント『ラディアン』(飛鳥新社)、ジャン・レニョ&エミール・ブラヴォ『ぼくのママはアメリカにいるんだ』(本の雑誌社)、バスティアン・ヴィヴェス『年上のひと』(リイド社)など訳書多数。監修に『はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド』(玄光社)がある。サウザンコミックス編集主幹。YouTube 海外マンガch / 原正人
https://www.youtube.com/channel/
UCRMSITalu1Vb3qD-ylbPmmA

  • 発刊状況は 2020 年 10 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「1 文学」カテゴリ