MENU
10スポーツ
ダンス・ダンス・ダンスール

(c)ジョージ朝倉/小学館

ダンス・ダンス・ダンスール だんすだんすだんすーる

小学生から OK

著者
ジョージ朝倉
出版社
小学館
発刊状況
未完
電子書籍化

読む者を魅了するダンス描写は圧巻

男子中学生が女性中心のバレエの世界に飛び込む

推薦コメント

「男らしさ」を気にかけて、バレエへの想いを封印してきた中学生が踊りに目覚め、女性中心の世界に遅まきながら飛び込む。そして暴れ、楽しみ、苦しみ、弾けていく。その弾けっぷりがいい。音楽に、リズムに、肉体の表現に、感情にまかせて弾けていく。パートナーやライバルと切磋琢磨して自分の表現を、肉体と技術を磨いていく。とはいえそこは歴史と理論の積み上がった伝統芸術の聖域。世界の最高峰は途方もなく高い。コーチや先生と学び、ぶつかり、歩を進めていく。そして気がつけば高みの世界が舞台になっている。しかしこの作品は単なるド根性の成長物語ではない。その真骨頂は、マンガが踊りをここまで表現できるということを証明してみせた点にある。ダンスの場面になるや、肉体の躍動、リズム、アングルやコマ割り、その表現すべてがキラッキラに輝き、経験したことのない没入と恍惚を得られる。主人公はまだまだ成長途上。行く末が楽しみだ。

中村 伊知哉(iU学長)

中村 伊知哉
Ichiya Nakamura

iU学長

1961年生まれ。京都大学経済学部卒。慶應義塾大学で博士号取得(政策・メディア)。1984年、ロックバンド「少年ナイフ」のディレクターを経て郵政省入省。1998年 MITメディアラボ客員教授。2002年 スタンフォード日本センター研究所長。2006年 慶應義塾大学教授。2020年4月よりiU(情報経営イノベーション専門職大学)学長。内閣府知的財産戦略本部、文化審議会著作権分科会小委などの委員を務める。CiP協議会理事長、吉本興業ホールディングス社外取締役、理化学研究所AIPセンターコーディネーター、東京大学客員研究員、慶應義塾大学特別招聘教授などを兼務。著書に『超ヒマ社会をつくる』(ヨシモトブックス)、『コンテンツと国家戦略〜ソフトパワーと日本再興〜』(角川EPUB選書)、など多数。

  • 発刊状況は 2020 年 10 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「10 スポーツ」カテゴリ