MENU
4社会
ゴールデンゴールド

ゴールデンゴールド ごーるでんごーるど

小学生から OK

著者
堀尾省太
出版社
講談社
発刊状況
未完
電子書籍化

「福の神」が瀬戸内海の小さな島に「金」をもたらす

堀尾ワールド全開、人間の欲望を描くサスペンス

推薦コメント

瀬戸内海の小さな島を舞台に得体の知れない謎の生命体「フクノカミ(福の神)」が連れてこられて持ち主に福をもたらしまくるという作品。その「福の神」が堀尾ワールド全開で、その違和感というかその感じがすごくツボで一気に読んでしまった。僕は「福の神」的なところがあって、全然客が入っていないレストランとかにいったら、なんか割とマジにブワーッと人が来たりする。そういう意味でも親近感があったりして。漫画の舞台になっている島は、実は僕もゆかりのある福山とか尾道の沖合にある架空の島だったりする。この架空の舞台がシムシティのように、どんどん発展していく。「福の神」が出てくるくらいだから、予想を超えた展開が今後も楽しみで仕方ない。

堀江 貴文(SNS media&consulting 株式会社ファウンダー)

堀江 貴文
Takafumi Horie

SNS media&consulting 株式会社ファウンダー

1972年、福岡県生まれ。 現在は宇宙ロケット開発や、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」「マンガ新聞」のプロデュース、また予防医療普及協会としても活動するなど幅広い活躍をみせる。 有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」の読者は1万数千人の規模に。 2014年8月には会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校」(http://salon.horiemon.com/ )をスタートした。 近著に『多動力』『むだ死にしない技術』など Twitterアカウント:@takapon_jp その他、詳細は HORIEMON.COM へ。

  • 発刊状況は 2020 年 10 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「4 社会」カテゴリ