MENU
ほしとんで

ほしとんで ほしとんで

小学生からOK
著者
本田
出版社
KADOKAWA
発刊状況
未完

大学ゼミで俳句入門!

日常の隣にある「表現」としての俳句を学ぶ

推薦コメント

ゼミの割り当てで、俳句ゼミに入った主人公・尾崎流星が、個性の強いゼミ仲間とともに俳句の世界に入っていく。俳句といえば、少しハードルの高い伝統芸能というイメージがあるが、季語や切字の使い方など、主人公たち俳句初心者の視点から描かれるため、肩肘張らずに楽しめる作品。どこか遠い世界ではなく、日常の隣にある「表現」としての俳句の面白さを教えてくれるため、読んだ後に「自分でも書いてみようかな」という気分になれる。読むと知的好奇心をくすぐられ、まるで主人公たちと一緒に俳句の授業を受けている感覚になる作品だ。また、俳句に限らず、日本の言葉の美しさや、伝統芸能に興味を持つきっかけにもなりそうだ。

山内 康裕(一般社団法人マンガナイト/レインボーバード合同会社 代表)

  • 発刊状況は2020年10月1日時点のものとなります。
  • 小学生からOKはあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「1 文学」カテゴリ