MENU
11多様性
しまなみ誰そ彼

しまなみ誰そ彼 しまなみたそがれ

小学生から OK

著者
鎌谷 悠希
出版社
小学館
発刊状況
完結
電子書籍化

あなたは無神経な発言をしていませんか?

様々なセクシュアリティの人物との交流を描く

推薦コメント

ここ数年、LGBTが話題となり、さまざまな作品が描かれる中でも、ダントツでおすすめなのがこの作品。自分がゲイであることが周囲にバレることを怖れ、自殺しかけた男子高校生が「誰かさん」と出会い、尾道の空き家再生事業にかかわっていく。そこに集うのはレズビアンのカップル、年配のゲイのカップル、FtMのトランス男性、女装する小学6年生、そして「誰かさん」はアセクシュアル(無性愛者)。セクシュアリティの問題が一筋ではいかないことが、機微にとんだ複雑なストーリーラインで丁寧に描かれる。なかでも白眉なのが、自分では理解ある善意の第三者のつもりで、無遠慮で無神経な発言を繰り返す女性の描写である。このエピソードを大学の講義で紹介すると、教室が水を打ったように静かになる。誰しもが必ずハッとさせられる、そんな作品だ。

藤本 由香里(明治大学 国際日本学部教授)

藤本 由香里
Yukari Fujimoto

明治大学 国際日本学部教授

専門は「漫画文化論」「ジェンダーと表象」など。2007 年まで筑摩書房で編集者として働くかたわら、コミック・セクシュアリティなどを中心に評論活動を行う。2008 年より明治大学へ。講談社漫画賞・手塚治虫文化賞・メディア芸術祭マンガ部門等の選考委員を歴任。最近ではとくに、マンガの国際比較や海外市場調査などを行っている。著書に『私の居場所はどこにあるの?』(朝日文庫)、『快楽電流』(河出書房新社)『少女まんが魂』(白泉社)、『愛情評論』(文藝春秋)など。近著に『きわきわ』(亜紀書房)がある。

  • 発刊状況は 2020 年 10 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「11 多様性」カテゴリ