MENU
2生命と世界
蟲師

蟲師 むしし

著者
漆原 友紀
出版社
講談社
発刊状況
完結

あの世とこの世を繋ぐ蟲

“もうひとつの世界”に見る日本人の死生観と身体性

推薦コメント

(むし)とは「生命そのものに近いもの」。この世とあの世をつなぐものでもあり、その接点が蟲師である主人公だ。作中では、「この世」と「あの世」の中間にある世界を蟲という存在を通じて表現している。蟲のいる場所、形状、特徴はさまざま。形や存在が曖昧。見える人と見えない人がいる。あの世とこの世の媒介者であるが故、人の生死にかかわる問題の原因になっている。目に見えない世界の存在を感じることのできる作品。日本人の身体性や死生観など様々な感性について考えるきっかけになるだろう。

山内 康裕(マンガナイト代表 / レインボーバード合同会社 代表社員)

山内 康裕
Yasuhiro Yamauchi

マンガナイト代表 / レインボーバード合同会社 代表社員

1979 年生。法政大学イノベーションマネジメント研究科修了(MBA in accounting)。2009 年、マンガを介したコミュニケーションを生み出すユニット「マンガナイト」を結成し代表を務める。2010 年にはマンガ関連の企画会社「レインボーバード合同会社」を設立し、マンガに関連した施設・展示・販促・商品等のコンテンツプロデュース・キュレーション・プランニング業務等を提供している。主な実績は「立川まんがぱーく」「東京ワンピースタワー」「池袋シネマチ祭 2014」「アニメ orange 展」等。「日本財団 これも学習マンガだ!」事務局長、「一般社団法人 さいとう・たかを劇画文化財団」理事、「一般社団法人 国際文化都市整備機構」監事も務める。

  • 発刊状況は 2017 年 10 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

蟲師 のみんなのツイート

みなさんのご意見、ご感想を Twitter でお待ちしています。
#これも学習マンガだ

同じ「2 生命と世界」カテゴリ