MENU
4社会
最強伝説黒沢

©福本伸行/小学館

最強伝説黒沢 さいきょうでんせつくろさわ

小学生から OK

著者
福本伸行
出版社
小学館
発刊状況
完結
電子書籍化

人に、受け入れられたい…

悲しく、おかしく、ぞっとする、ある中年男性の心の叫び

推薦コメント

人が人の中で生きる――社会生活を営むうえで、最も必要とすることは何だろうか? 本作では、その答えのひとつが示されている。主人公・黒沢は、高校卒業後26年間、建設現場で地道に働いてきた。そんな彼の悩みは「人望がない」ということ。現場の若者からの人気を得たいがために、黒沢は涙ぐましい努力をする。しかし、いつもそれに気づいてもらえないばかりか、その行動はたびたび裏目に出てしまうのだ。ごく自然に振る舞いながら、当たり前のように「みんな」に慕われている同僚を見ては、激しい嫉妬に苦しみ、さらに孤独感を深めていく。私やあなたが、彼のようにならないなんて、どうして言えるだろう? 「周囲に受け入れられたい」「嫌われたくない」「みんなの人気者でいたい」…。この作品は、そんな悩みに立ち向かう方法を探るきっかけになるだろう。

堀江 貴文(SNS media&consulting 株式会社ファウンダー)

堀江 貴文
Takafumi Horie

SNS media&consulting 株式会社ファウンダー

1972年、福岡県生まれ。 現在は宇宙ロケット開発や、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」「マンガ新聞」のプロデュース、また予防医療普及協会としても活動するなど幅広い活躍をみせる。 有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」の読者は1万数千人の規模に。 2014年8月には会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校」(http://salon.horiemon.com/ )をスタートした。 近著に『多動力』『むだ死にしない技術』など Twitterアカウント:@takapon_jp その他、詳細は HORIEMON.COM へ。

  • 発刊状況は 2017 年 10 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「4 社会」カテゴリ