MENU
6歴史
弓道士魂

弓道士魂 きゅうどうしこん

小学生から OK

著者
平田 弘史
出版社
日本文芸社
発刊状況
完結
電子書籍化

矜持をつらぬく美学

京の三十三間堂の「通し矢」に命をかけた男たちの物語

推薦コメント

「武士道とは、理不尽さに耐え矜持をつらぬく美学」平田作品における武士道の生き方を一言で表せばこのようなものか。平田作品の多くは、武士であるがゆえに、望まぬ死を受け入れる(あるいは死ぬ事によって誇りを守ろうとする)男たちを主人公としている。現代人の合理的視点から見れば「無駄死に」ともいえる形で人生を終える。その切なさと悔しさ、そして重々しい美しさが圧倒的な説得力を持って迫ってくる。「弓道士魂」は、京の三十三間堂の通し矢にかける男たちの物語だ。各藩のプライドを背負って命がけで矢を射る男たち。国家の威信をかけて金メダルを目指す図式と似てはいるが、より重い。新記録を打ち立てなければ切腹して果てるのだ。本作の主人公である下級武士の星野勘左衛門は通し矢に関わる多くの人間の不運な死に憤り、ついに「もの言う武士」となる。現代にも通じる「人間としての在り方を問う」作品だ。

里中 満智子(マンガ家 / マンガジャパン代表)

里中 満智子
Machiko Satonaka

マンガ家 / マンガジャパン代表

1948 年1 月 24日大阪生まれ。1964 年(高校 2 年生)に『ピアの肖像』で第 1 回講談社新人漫画賞受賞。代表作に『あした輝く』『アリエスの乙女たち』『海のオーロラ』 『あすなろ坂』『狩人の星座』『天上の虹』 など多数。2006 年に全作品及び文化活動に対し文部科学大臣賞、2010 年文化庁長官表彰、2013 年度古事記出版大賞太安万侶賞(『マンガ古典文学 古事記』)、2014 年外務大臣表彰。公益社団法人日本漫画家協会常務理事 / 一般社団法人マンガジャパン代表 / NPO 法人 アジア MANGA サミット運営本部代表 / デジタルマンガ協会会長 / 大阪芸術大学キャラクター造形学科学科長など。

  • 発刊状況は 2015 年 8 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「6 歴史」カテゴリ