MENU
3芸術
ヒカルの碁

ヒカルの碁 ひかるのご

小学生から OK

著者
小畑 健、ほった ゆみ
出版社
集英社
発刊状況
完結

囲碁って、エキサイティング

天才囲碁棋士の霊に取り付かれた小学生が道を極めていく

推薦コメント

天才囲碁棋士の霊に取り付かれた小学生が囲碁の道を極めていく物語。主人公が囲碁のルールをまったく知らないところから話がスタートするので、読者は主人公と一緒に囲碁を学びながら物語を読み進めることができる。そのため、この作品を読むと、囲碁をやってみたいという衝動に駆られる。(実際に雑誌連載当時は少年たちの間で囲碁ブームが巻き起こった。)霊の指示ではなく、自分の意志で囲碁をしたいという主人公の目覚めや、ライバルと切磋琢磨することで成長していく姿には少年マンガらしい明朗さがある。地味で動きの少ない囲碁が臨場感たっぷりに描かれ、夢中になってどんどん読み進められる魅力的な作品だ。

山内 康裕(マンガナイト代表 / レインボーバード合同会社 代表社員)

山内 康裕
Yasuhiro Yamauchi

マンガナイト代表 / レインボーバード合同会社 代表社員

1979 年生。法政大学イノベーションマネジメント研究科修了(MBA in accounting)。2009 年、マンガを介したコミュニケーションを生み出すユニット「マンガナイト」を結成し代表を務める。2010 年にはマンガ関連の企画会社「レインボーバード合同会社」を設立し、マンガに関連した施設・展示・販促・商品等のコンテンツプロデュース・キュレーション・プランニング業務等を提供している。主な実績は「立川まんがぱーく」「東京ワンピースタワー」「池袋シネマチ祭 2014」等。「日本財団 これも学習マンガだ!」事務局長、「一般社団法人 さいとう・たかを劇画文化財団」理事、「一般社団法人 国際文化都市整備機構」監事も務める。WEB メディア「DOTPLACE」にて『マンガは拡張する』シリーズを連載中。

  • 発刊状況は 2015 年 8 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

ヒカルの碁 のみんなのツイート

みなさんのご意見、ご感想を Twitter でお待ちしています。
#これも学習マンガだ

同じ「3 芸術」カテゴリ