MENU
6歴史
ギャグマンガ日和

©増田こうすけ/集英社

ギャグマンガ日和 ぎゃぐまんがびより

小学生から OK

著者
増田こうすけ
出版社
集英社
発刊状況
完結
電子書籍化

超・自由な歴史人物伝!?

聖徳太子、松尾芭蕉、ペリーなどが登場するギャグマンガ

推薦コメント

古今東西のあらゆる人やものに材をとり、限りなく自由に描かれたギャグマンガ。ペリー、ライト兄弟、ニュートン、伊能忠敬など国内外の偉人が多数登場するほか、準レギュラーとして聖徳太子と小野妹子、松尾芭蕉とその弟子・河合曽良が登場するが、その描かれ方は、たとえば「摂政と遣隋使」「俳人の師弟」といった、もっとも基本的な情報以外は、まったく史実に則っていない(なにしろ、太子と妹子は揃いのジャージを着ているし、曽良は師匠である芭蕉に暴言ばかり吐いている)。それでもこの作品が「歴史の学び」につながるといえるのは、彼らの異常なキャラクター性と「なんでもあり」なギャグによるインパクトが、その名を覚えさせずにはおかないから。メジャーなところからちょっと渋いところまで、歴史上の人物を「知る」きっかけにはうってつけだ。90年代の不条理系ブームの後に登場し新たなギャグマンガの系譜を作った、「マンガの歴史」上でも重要な作品。

ヤマダ トモコ(マンガ研究者 / 米沢嘉博記念図書館)

ヤマダ トモコ
Tomoko Yamada

マンガ研究者 / 米沢嘉博記念図書館

1967 年生まれ。富山県高岡市出身。明治大学米沢嘉博記念図書館展示・イベント担当スタッフ。日本マンガ学会理事。2013 年「バレエ・マンガ~永遠なる美しさ~」展総合監修、2015 年「『描く!』マンガ展」展示構成アシスタント・図録編集などマンガ展の仕事や、少女マンガ関係のライター仕事が多い。

  • 発刊状況は 2017 年 10 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「6 歴史」カテゴリ