MENU
9科学・学習
ミノタウロスの皿

©藤子プロ・小学館

ミノタウロスの皿 みのたうろすのさら

小学生から OK

著者
藤子・F・不二雄
出版社
小学館
発刊状況
完結
電子書籍化

「常識」って何?誰が決めるもの?

発見とワクワクに富んだ、珠玉の短編作品群

推薦コメント

宇宙船の故障で主人公が偶然たどり着いたのは、牛の姿をした生き物が生態系の頂点に立ち、人間の姿をした生き物が家畜として飼育されている星。そこでは牛が人を食べるのが当たり前で、それを「非常識だ」と訴える主人公こそが異端である。私たちは「常識」や「ルール」を絶対的な普遍性を持つものであるかのように思い込んでしまいがちだが、価値観は時代やそれぞれの立場によって異なるもの。決められたことに対して「それっておかしくない?」「こんなふうにも考えられるんじゃない?」と、根本的な問いを抱くことを忘れてはいけないのだということを教えてくれる、価値観が多様化した現代において非常に示唆に富んだ一編だ。藤子・F・不二雄といえば児童マンガの大家であり、誰もが子供の頃に、『ドラえもん』などの作品を通じて、未知の物事にワクワクする感覚に触れた経験があるはず。本作をはじめとする彼の異色短編作品は、大人になるにつれて忘れてしまう、知的好奇心を満たすことの喜びを思い出させてくれる。

山内 康裕(一般社団法人マンガナイト/レインボーバード合同会社 代表)

山内 康裕
Yasuhiro Yamauchi

一般社団法人マンガナイト/レインボーバード合同会社 代表

1979年生。法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科修了後、税理士を経てマンガナイトを結成し、2020年に一般社団法人マンガナイトを設立(代表理事)。“マンガ”の可能性に着目し、マンガがリーチできる領域を広げることを目的に「これも学習マンガだ!」事業(日本財団助成)の推進や選書・ワークショップなど非営利事業を展開している。また、マンガ関連の企画会社「レインボーバード合同会社」を設立(代表社員)し、“マンガ”を軸に施設・展示・販促・商品等のコンテンツプロデュース・キュレーション・プランニング業務等を提供している。2018年より、マンガ専門の新刊ブックカフェギャラリー「マンガナイトBOOKS」を東京都文京区に設けている。一般財団法人さいとう・たかを劇画文化財団理事、文化庁メディア芸術連携基盤等整備推進事業有識者タスクチーム員、一般社団法人国際文化都市整備機構(FIACS)監事等を務める。共著に「『ONE PIECE』に学ぶ最強ビジネスチームの作り方」(集英社)、「人生と勉強に効く学べるマンガ100冊」(文藝春秋社)など。

  • 発刊状況は 2020 年 10 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「9 科学・学習」カテゴリ