MENU
コウノドリ

コウノドリ コウノドリ

小学生からOK

著者
鈴ノ木 ユウ
出版社
講談社
発刊状況
未完

人がうまれるということ

児童養護施設出身、ピアニストでもある産科医が命と向き合う

推薦コメント

毎回、赤ちゃんという新しい生命を前にしたドラマが繰り広げられる産科医マンガ。わけあって受診したことのない未受診妊婦の分娩。死産や障害児となるリスクと向き合う切迫流産による未熟児出産。一話ごとに、命の重みを考えさせられる。 本作品のメッセージに重みをあたえているのが、産科医師の主人公が児童養護施設で育ち、謎のピアニストでもあるということ。親から離れ施設に預けられ育った彼が、医師になった今度は自分が新しい命を届けるというコウノトリの役を果たす。出産のリスクに冷静に向き合いながら、赤ん坊の命と母子の健康のために全力を尽くす。 涙なしには読めないマンガ。そして、人がうまれるということを、真剣に考えさせてくれるマンガ。

本山 勝寛( 作家 / 日本財団 子どもの貧困対策チーム チームリーダー)

  • 発刊状況は2020年10月1日時点のものとなります。
  • 小学生からOKはあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「5 職業」カテゴリ