MENU
5職業
家栽の人

© 毛利 甚八 / 小学館

家栽の人 かさいのひと

著者
毛利 甚八、魚戸 おさむ
出版社
小学館
発刊状況
完結

地味で“ふつう”なヒーロー

家庭裁判所での仕事、裁判官という職業の魅力を知る

推薦コメント

一般的にマンガではキャラクターが極端な人物が描かれがちだが、この作品の主人公はいたって地味でふつうの人だ。そして、やさしい心の持ち主。このやさしさが絶妙で、こういう大人になりたいなと思わせてくれる理想像を示している。TVドラマや小説に取り上げられない人たちが、マンガで描くことによって、生き生きと輝きを放つ好例だろう。また、作中では、家庭裁判所の人がどういう風にして人々を救っているのかが描かれている。こういう職業もあるんだ、こういう職業も魅力的なんだと気づかされる作品だ。

佐渡島 庸平(株式会社コルク 代表取締役社長)

佐渡島 庸平
Youhei Sadoshima

株式会社コルク 代表取締役社長

2002 年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『モダンタイムス』(伊坂幸太郎)、『16 歳の教科書』などの編集を担当する。2012 年に講談社を退社し、クリエイターのエージェント会社、コルクを設立。現在、漫画作品では『オチビサン』『鼻下長紳士回顧録』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『テンプリズム』(曽田正人)、『インベスター Z』(三田紀房)、『ダムの日』(羽賀翔一)、小説作品では『マチネの終わりに』(平野啓一郎)の編集に携わっている。
twitter @sadycork

  • 発刊状況は 2017 年 10 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

家栽の人 のみんなのツイート

みなさんのご意見、ご感想を Twitter でお待ちしています。

同じ「5 職業」カテゴリ