MENU
4社会
羊の木

羊の木 ひつじのき

著者
山上たつひこ、いがらしみきお
出版社
講談社
発刊状況
完結
電子書籍化

となりの元・凶悪犯罪者

強盗や殺人を犯した過去を持つ人が近所にやってきたら?

推薦コメント

刑期を終えた元受刑者たちが、とある平和な港町にやってくる。それは、政府が彼らの社会復帰を推進するために考案した、極秘プロジェクトのテスト施行だった。凶悪犯罪者であった過去を隠して暮らす彼らだが、町の住民の多くはそのことを知らされていない。知っているのは市長とその友人2人、そして、私たち読者のみである。そんな状況で、元受刑者たちの言動の何もかもが、不穏で不気味なものに見えてしまうのはなぜだろう? それは私たちが、それとは意識せずに、彼らを「警戒すべき、恐ろしい存在」だと考え、排除しようとしてしまうから。「偏見」というものが、いかに自然に私たちの中に生まれてしまうのかを思い知らされる。彼らに対する態度は、意識は、どんなふうにするのが「正しい」のだろうか? そんなことを考えながら読んでみてほしい作品だ。

堀江 貴文(SNS media&consulting 株式会社ファウンダー)

堀江 貴文
Takafumi Horie

SNS media&consulting 株式会社ファウンダー

1972年、福岡県生まれ。 現在は宇宙ロケット開発や、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」「マンガ新聞」のプロデュース、また予防医療普及協会としても活動するなど幅広い活躍をみせる。 有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」の読者は1万数千人の規模に。 2014年8月には会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校」(http://salon.horiemon.com/ )をスタートした。 近著に『多動力』『むだ死にしない技術』など Twitterアカウント:@takapon_jp その他、詳細は HORIEMON.COM へ。

  • 発刊状況は 2017 年 10 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「4 社会」カテゴリ