MENU
4社会
沈黙の艦隊

沈黙の艦隊 ちんもくのかんたい

著者
かわぐち かいじ
出版社
講談社
発刊状況
完結

戦争とは?核とは何だ?

積極的に戦争を起こしていく側を描くことで読者に問いかける

推薦コメント

戦争の悲惨さを伝える戦争マンガが多い中で、この作品は積極的に戦争を起こしていく側を描くことにより、「戦争とはなんだ?」「核とはなんだ?」ということを読者に切実に問うている作品だ。作中で極端な状況を描くことにより、読者に問題を突きつける。マンガにここまで世の中に議論を投げかける力があるのかと気づかされ、マンガが娯楽から芸術へと変わっていく姿を見せてくれる画期的な作品だ。戦争について本気で考える機会はなかなか得難い。この作品を読んで、戦争について本気で考えてみてほしい。

佐渡島 庸平(株式会社コルク 代表取締役社長)

佐渡島 庸平
Youhei Sadoshima

株式会社コルク 代表取締役社長

2002 年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『モダンタイムス』(伊坂幸太郎)、『16 歳の教科書』などの編集を担当する。2012 年に講談社を退社し、クリエイターのエージェント会社、コルクを設立。現在、漫画作品では『オチビサン』『鼻下長紳士回顧録』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『テンプリズム』(曽田正人)、『インベスター Z』(三田紀房)、『ダムの日』(羽賀翔一)、小説作品では『マチネの終わりに』(平野啓一郎)の編集に携わっている。
twitter @sadycork

  • 発刊状況は 2015 年 8 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

沈黙の艦隊 のみんなのツイート

みなさんのご意見、ご感想を Twitter でお待ちしています。
#これも学習マンガだ

同じ「4 社会」カテゴリ