MENU
6歴史
墨攻

墨攻 ぼっこう

著者
酒見 賢一、森 秀樹、久保田 千太郎
出版社
小学館
発刊状況
完結

守って勝つプロがいた

戦国時代の中国。数千の民間人を鍛えて数万の敵兵に対抗する墨子

推薦コメント

大ヒット作品、『キングダム』と、同じ中国の戦国時代のお話。革離(かくり)は、戦争時に城を守ることの専門家である「墨家」の一人です。当時の中国は城郭(城を中心に町全体を覆う外壁)そのものが都市で、城を守るとは即ち町を守ることを意味しました。小国の梁城を趙の大軍から守るべく、数万の敵兵に対し、数千の民間人を鍛えて対抗する。首尾よく城を守るも、実は墨家と革離の間は、上手くいってはいませんでした。スペシャリストとして戦場を縦横無尽にかける革離も、新しい体制の中で、確執のある墨家幹部の薛併(せつへい)と対立を深めながら、墨子として人々を救いつつ、力をつけ、味方を増やしていきます。城と民を守ったあと、革離はどこにいくのでしょうか。

菊池 健(株式会社マンガ新聞 ディレクター)

菊池 健
Takeshi Kikuchi

株式会社マンガ新聞 ディレクター

1973 年東京生まれ。専門商社、IT コンサル、板前、IT ベンチャー、トキワ荘プロジェクト等を経て現職。 NPO 法人 NEWVERY トキワ荘プロジェクトアドバイザー NPO 法人日本独立作家同盟 NovelJam アドバイザー

  • 発刊状況は 2017 年 10 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

墨攻 のみんなのツイート

みなさんのご意見、ご感想を Twitter でお待ちしています。
#これも学習マンガだ

同じ「6 歴史」カテゴリ