MENU
4社会
加治隆介の議

加治隆介の議 かじりゅうすけのぎ

著者
弘兼 憲史
出版社
講談社
発刊状況
完結

「政治=汚い」と敬遠している君へ

最終目標は“人類の幸福”。今の日本に必要なリーダー像とは

推薦コメント

大物政治家の父とそれを継ごうとしていた兄が突然事故死し、政治家を嫌っていた主人公が急遽担ぎ出される。商社マンから議員、新党党首、そして首相に上り詰めるストーリーを現実味あるタッチで描いている。選挙や政党政治から、外交や国連、安全保障まで、政治の世界を学ぶのにもってこいのマンガだ。それでいて、主人公は数々の困難を乗り越えて、信念を貫き通すヒーローでもある。ポル・ポト派をモデルにしたカンボジアの武装集団に拘束されながらも、監視する若いカンボジアの少年兵に将来の希望を語り、ともに命からがら脱出するシーンは圧巻だ。作中、主人公の父親の遺書に、こんな言葉で出てくる。「政治家の最終的な目標は『人類の幸福』である。…個人を超えて、自分の選挙区を超えて、日本国を超えて、世界的なスケールでの『人類の幸福』こそが我々政治家の取り組むべき最大の命題なのだ。」信念をもって生きる政治家。日本にもこんなリーダーが出てきてほしい。そう思わせてくれる作品だ。そして、政治なんてどうせ汚い世界、自分とは関係ない遠い世界と思っている人にこそ読んでみてほしい。

本山 勝寛(作家 / 日本財団パラリンピックサポートセンター 広報部ディレクター)

本山 勝寛
Katsuhiro Motoyama

作家 / 日本財団パラリンピックサポートセンター 広報部ディレクター

東京大学工学部システム創成学科卒業、ハーバード教育大学院国際教育政策専攻修士課程修了。日本財団で広報グループ、国際協力グループを経て現職。同財団で、新規事業「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」を立ち上げる。著書に、『マンガで鍛える読書力』(サン マーク出版)、『頭が良くなる!マンガ勉強法』(ソフトバンク文庫)、『一生伸び続ける人の学び方』(かんき出版)、『16 倍速勉強法』(光文社)など多数。BLOGOS ブロガーとして教育やマンガについても政策提言や批評活動を行う。

  • 発刊状況は 2015 年 8 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

加治隆介の議 のみんなのツイート

みなさんのご意見、ご感想を Twitter でお待ちしています。
#これも学習マンガだ

同じ「4 社会」カテゴリ