MENU
2生命と世界
ムーたち

ムーたち むーたち

小学生から OK

著者
榎本 俊二
出版社
講談社
発刊状況
完結
電子書籍化

「かみ合わなさ」をまるごと楽しむ

小学生のムー夫と家族による不思議感覚の哲学ギャグ

推薦コメント

世の中にある多くの物語は大概、読者を今いる地点から別の場所に連れていってくれる。でもこの作品は今いる場所を出発して、気づいたらまた今いる場所に戻っているような、まるで森の中をさまよっているような不思議な感覚を読者にもたらす。初めて読む人は面くらって、頭の中が「?」でいっぱいになるかもしれない。でも「?」のあと、改めて作品をじっくり味わってみると、たちまち「うーん」と感嘆の声を漏らすことになるだろう。日常生活においてコミュニケーションがうまくかみ合わないことはよくあるが、その「かみ合わなさ」を敢えて創り出すのは非常に難しいことだ。この作品はこの「かみ合わなさ」のオンパレードでもある。そこをぜひ楽しんでほしい。新しくて、意味不明だけど、いい言葉がいっぱい。それがこの作品の魅力だ。

佐渡島 庸平(株式会社コルク 代表取締役社長)

佐渡島 庸平
Youhei Sadoshima

株式会社コルク 代表取締役社長

2002 年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『モダンタイムス』(伊坂幸太郎)、『16 歳の教科書』などの編集を担当する。2012 年に講談社を退社し、クリエイターのエージェント会社、コルクを設立。現在、漫画作品では『オチビサン』『鼻下長紳士回顧録』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『テンプリズム』(曽田正人)、『インベスター Z』(三田紀房)、『ダムの日』(羽賀翔一)、小説作品では『マチネの終わりに』(平野啓一郎)の編集に携わっている。
twitter @sadycork

  • 発刊状況は 2015 年 8 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「2 生命と世界」カテゴリ