MENU
7戦争
マウス -アウシュヴィッツを生きのびた父親の物語-

マウス -アウシュヴィッツを生きのびた父親の物語- まうす ーあうしゅゔぃっつをいきのびたちちおやのものがたりー

著者
アート・スピーゲルマン(著) 小野 耕世(訳)
出版社
晶文社
発刊状況
完結
電子書籍化

ネズミとネコで描くホロコースト

ナチスの弾圧・虐殺を生きのびたユダヤ人の人生回想録

推薦コメント

ナチスの弾圧・虐殺を生きのびたユダヤ人の父親の人生を回想する海外マンガ家による作品。ホロコーストは人類史上最も悲惨な出来事であり、人間が人間を考えていくうえで、直視しなければならない歴史だ。その重たいテーマを、息子が父から聞き出すという視点で、愛の物語や人間味溢れるストーリも織り交ぜられ、リアリティをもって描き出されている。ユダヤ人はネズミ、ドイツ人はネコ、ポーランド人はブタを擬人化させ、ネコのドイツ人から命懸けで逃げ隠れるネズミのユダヤ人たちの姿が印象的だ。マンガだからこそできる手法で、目を背けてしまいたい歴史に光を当ててくれる。ピューリッツァー特別賞も受賞し、世界的にも高い評価を受けた作品だ。

本山 勝寛(作家 / 日本財団パラリンピックサポートセンター 広報部ディレクター)

本山 勝寛
Katsuhiro Motoyama

作家 / 日本財団パラリンピックサポートセンター 広報部ディレクター

東京大学工学部システム創成学科卒業、ハーバード教育大学院国際教育政策専攻修士課程修了。日本財団で広報グループ、国際協力グループを経て現職。同財団で、新規事業「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」を立ち上げる。著書に、『マンガで鍛える読書力』(サン マーク出版)、『頭が良くなる!マンガ勉強法』(ソフトバンク文庫)、『一生伸び続ける人の学び方』(かんき出版)、『16 倍速勉強法』(光文社)など多数。BLOGOS ブロガーとして教育やマンガについても政策提言や批評活動を行う。

  • 発刊状況は 2015 年 8 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

同じ「7 戦争」カテゴリ