MENU
9科学・学習
ハルロック

ハルロック はるろっく

小学生から OK

著者
西餅
出版社
講談社
発刊状況
完結

迷っている時間は全部行動に使え

理系女子が電子工作で人を助け起業する、そんな青春もある

推薦コメント

理系女子が電子工作にいそしみ、図らずも人の役に立ち、思いがけず起業までしてしまう。こんな青春もある。パイロット版を読んで、連載化を切望したマンガ。楽しく読み切れる。ぼんやりしていて、明確な目的意識があるわけでもない、かわいらしい女の子。だけど幼少時から自宅の家電を分解していた。普通の子とはズレがある主人公は、高校の先生の薦めで電子工作に目覚め、女子大生になってもそれで人助けなどをするうち、世界が広がっていく。組み立てコンピュータやセンサーなどを使って編み出す作品がどれも魅力的だ。ITを駆使して身の回りの道具を自分で作ることは今後、重要な能力となる。プログラミングが学校教育にも導入されていくだろう。本書はそのさきがけの像を愉快に描いている。プログラマー女子大生が「迷っとる時間は全部行動に当てた方がええと思うねん」と、ドキリとするセリフをつぶやいたりする。そんな不思議なタッチにも注目したい。

中村 伊知哉(iU学長)

中村 伊知哉
Ichiya Nakamura

iU学長

1961年生まれ。京都大学経済学部卒。慶應義塾大学で博士号取得(政策・メディア)。1984年、ロックバンド「少年ナイフ」のディレクターを経て郵政省入省。1998年 MITメディアラボ客員教授。2002年 スタンフォード日本センター研究所長。2006年 慶應義塾大学教授。2020年4月よりiU(情報経営イノベーション専門職大学)学長。内閣府知的財産戦略本部、文化審議会著作権分科会小委などの委員を務める。CiP協議会理事長、吉本興業ホールディングス社外取締役、理化学研究所AIPセンターコーディネーター、東京大学客員研究員、慶應義塾大学特別招聘教授などを兼務。著書に『超ヒマ社会をつくる』(ヨシモトブックス)、『コンテンツと国家戦略〜ソフトパワーと日本再興〜』(角川EPUB選書)、など多数。

  • 発刊状況は 2017 年 10 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

ハルロック のみんなのツイート

みなさんのご意見、ご感想を Twitter でお待ちしています。
#これも学習マンガだ

同じ「9 科学・学習」カテゴリ