MENU
7戦争
アドルフに告ぐ

アドルフに告ぐ あどるふにつぐ

著者
手塚 治虫
出版社
講談社
発刊状況
完結

ナチスとドイツ人と日本人

ヒトラーの秘密文書をめぐりアドルフたちは時代の奔流へ

推薦コメント

主人公は第2次世界大戦時下に、神戸に住む2人のアドルフという名の少年たちです。ただし、2人はそれぞれゲルマン民族(当時のナチス)とユダヤ人。少年時代は親友であっても、それぞれが戦争の中でそれぞれの立場を貫き、強いられ、一人の女性に恋をしながら葛藤し、ヒトラーの秘密文書という謎を中心に、時代の奔流へ巻き込まれています。戦時下の日本やドイツの現実は、今では想像出来ない厳しさです。ナチスドイツの所業を、丸みを帯びてシンプルな手塚治虫タッチで追うと、その凄みはまた、別の見え方になってきます。アドルフヒトラーも加えた、3人のアドルフを取り巻く大河は、戦後にも別の形を見せ、ユダヤ対反ユダヤの一つの結末を見せますが、それはぜひ、本編を確かめてください。

菊池 健(トキワ荘プロジェクト マンナビ編集長)

菊池 健
Takeshi Kikuchi

トキワ荘プロジェクト マンナビ編集長

1973 年東京生まれ。専門商社、IT ベンチャー等を経て、2010 年 1 月 NEWVERY に入職。NEWVERY では漫画家支援のトキワ荘プロジェクト、京都版トキワ荘事業ディレクターを 2015 年末まで務める。現在同法人クリエイティブ事業部マンナビ編集長兼高等教育事業部クリエイティブ領域・産学連携担当。

  • 発刊状況は 2015 年 8 月 1 日時点のものとなります。
  • 小学生から OK はあくまで委員会の判断による目安となります。

アドルフに告ぐ のみんなのツイート

みなさんのご意見、ご感想を Twitter でお待ちしています。
#これも学習マンガだ‬

同じ「7 戦争」カテゴリ